FC2ブログ

亀石~kiseki~

ニホンイシガメに関するブログです。純血と思われるニホンイシガメの飼育繁殖

      

 ニホンイシガメの飼育繁殖ブログです。
2016年からはニホンイシガメ専門に活動していきます。
  






現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-


   にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


☆インコ,鳥類,爬虫類,鶏,小動物,猛禽生体オークション☆
オークション利用料:無料 出品手数料:無料 落札手数料:無料
↓↓↓↓↓↓↓
インコ,鳥類,爬虫類,鶏,小動物,猛禽生体オークション


☆繁殖個体・その他を販売しているmy shop 亀石 キセキです☆
↓↓↓↓↓↓↓↓



  

  ☆☆ 爬虫類 里親募集掲示板 有償・無償 ☆☆
 
 
☆☆画像はクリックすると拡大表示されます☆☆ 

2019.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

 

 ☆☆スポンサーサイト ☆【スポンサー広告】☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


         

 ☆☆1月限定セール リクガメ・レオパ・ニシアフ 大阪直接限定価格 ☆【販売】☆


飼育種大幅変更に伴い飼い込み個体の販売をしていきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1月限定の大幅に価格を下げてのセールです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★全て消費税込みの価格です。

●ビルマホシガメアダルト♀ 孵化実績有り 
042_20160116174947dc5.jpg

●サイクスエメリンエニグマ アダルト♀ 
009_201601161750426e0.jpg

●ニシアフリカトカゲモドキ アルビノ アダルト♀ 
004_20160116175105c85.jpg

●ニシヘルマンリクガメアダルト♂ 
016_20160116175237058.jpg

●ロシアリクガメアダルト♂ 
024_201601161752380e7.jpg

●ロシアリクガメアダルト♀ 
030_20160116175239730.jpg

●インドホシガメアダルト♀(大)産卵経験有り 
049_20160116175241e19.jpg

●インドホシガメ♀(小)
014_20160116175235934.jpg

●大量デュビア 
003_20160116175356d9c.jpg


         

 ☆☆昨日は水換えしました。 ☆【ニホンイシガメ(22)】☆


水を換えると♂は盛るんですよね~
♂は地味だけどサイドが派手なんです。

012_20160111174310ea6.jpg

餌をほしがってましたが、水が落ち着いた今日給餌しました。
この水槽のニホンイシガメだけしか餌は食べません。

家で唯一購入してないイシガメが卵から孵化させて育てられて、
数年飼育していた♀3匹なんですが、
飼育者が高齢で水換えが負担になったのでとの事で里親になりました。
後は全て購入した個体達ですが、
唯一ウンキュウのアダルト♀が2匹います。
結構高かったんですが、変わっていたので買いました。
もう1年以上になりますが、今年こそベビーが見てみたいです。
そうなんです、イシガメだけでなくウンキュウも居ました(*^o^*)

去年はニホンイシガメが6匹だけ孵化したので、最近はベビーが可愛くて可愛くて。
ベビーだけは暖かい部屋なので餌食いも半端ないですし、ドンドン成長していますね~

027_201601111758135e9.jpg


いずれはニホンイシガメの飼育設備はもっと拡張する予定です。
このベビー達は全て育てるつもりなので。



         

 ☆☆イシガメとニホンイシガメの違い ☆【ニホンイシガメ(22)】☆


先にもアップしましたが、
通常イシガメと言われいる個体と本当のニホンイシガメ?とは大きく特徴が違います。
通常ニホンイシガメと言われている個体をイシガメとします。
純血と思われる本当のジャポニカをニホンイシガメとします。

まず大きさがニホンイシガメはかなり小さいです。
アダルトの老個体・左とアダルト個体・右 です。
どちらも♀個体です。
アダルトでも甲羅のギザギザが残り甲羅が反ってます。
甲羅の年輪がアダルトになってもハッキリ残るんです。
ですので左の年輪が薄れた個体はかなりの老個体と思われます。
イシガメの甲羅の年輪が薄れるのは早めですね。
色んな性質が両者で全く違うんです。
ここまで違うと、やはり本当に純血のニホンイシガメと認めれる要因になると思うのですが、
専門に研究されている方の意見をお聞きしたいですね。

本当のニホンイシガメが通常のイシガメと全く違うとなれば、
ニホンイシガメの事自体今までと大きく変わると思います。


049_20160103171437dde.jpg


右の個体より少し若い個体のアップです。

050.jpg


画像の撮り方でわかりにくいですがキールは真ん中1本がハッキリしています。
これだけでは大きさ等わかりにくいですが、
イシガメの卵から孵化させて人工飼育して育てて数年のほぼアダルト個体・右と、
ニホンイシガメのアダルト個体・左です。
イシガメはかなりニホンイシガメの要素がある個体なので甲羅のギザギザは多少残ってます。
成長と共にギザギザが少なくなっています。
甲羅は内に巻いてきて丸くなっていますが、
ニホンイシガメの方はギザギザは薄れず甲羅は反り返って広がります。

058_201601031714400f3.jpg

アダルトでこれだけの大きさに違いがあります。
幅や厚みも全く違います。
イシガメはゴツくて、ニホンイシガメは薄く重さもまったく違います。
右のイシガメはある程度ニホンイシガメの特徴が残ってる方だと思います。

060_20160103171442cf0.jpg

下の画像ですと♂と♀って感じぐらいの違いがある様に見えますが、
両方共に♀で左の小さいニホンイシガメでも産卵孵化しています。

059_201601031714410a3.jpg

ニホンイシガメは結構陸地を移動したり崖等でも登ったりしますが、
ある程度の生息地域があり移動しても範囲は限られています。
清流の極一部に生息していたニホンイシガメなので、
累代交配の結果発色が濃くなっています。
そして特徴もほぼ同じ様な個体ばかりです。
♀は明るく全体的に発色していて、♂は少し地味ですが甲羅の縁の方にかなりの発色が見られます。


         

 ☆☆あけまして おめでとうございます ☆【☆プロフィール☆】☆


今年からブログを心機一転し、
ブログ名を亀龍星から亀石~kiseki~に変更します。
内容もニホンイシガメのみになると思います。
本来のニホンイシガメに拘り飼育繁殖していきます。

去年ハッチのベビーも順調に育っています。
真ん中のキールがハッキリしているニホンイシガメです。

036_201601020634184ff.jpg



純血のニホンイシガメは大型ではなく通常イシガメと言われている個体より小さいです。
そしてキールもハッキリ真ん中1本がハッキリしています。
甲羅のギザギザもハッキリしていて大きく育っても残っています。
そして丸くなるのではなく反り返ります。

もともと日本にいたニホンイシガメですがクサガメが日本に入ってきて数百年の間に、
交雑してしまい本来のニホンイシガメが限られた個体群のみになりました。
交雑した事によって大型化し形や模様や色も様々になっています。
交雑してもイシガメの特徴が残った個体が多いのはクサガメは冬眠しますが、
イシガメは冬眠しません。♀の動きは鈍くなり半冬眠状態になる場合や冬眠する個体もいます。
それはクサガメの血が入った事によると思います。
ですが♂は真冬でも行動します。
ですので交尾をして精子が貯蔵されるのがイシガメの方が確率が高い為に、
イシガメの血が濃い個体になりイシガメの素質がある個体が維持してると思われます。
これはあくまでも当方の長年の経験と実際に関わってきた自然やイシガメやウンキュウやクサガメからの判断ですので・・・
もともと昔にクサガメ・イシガメ・ウンキュウは繁殖していましたので、
何十年たって初めて純血と思われるニホンイシガメの存在に偶然にも遭遇したので、
本格的に又再開しようとなりました。

確実に純血と言わないのはDNA鑑定等の検査をまだしていないからです。
通常イシガメと言われている個体でのDNA鑑定の結果でもクサガメのDNAが検出されていますので、
数世代のどこかでクサガメの血が入ったとなる確実な結果と言う事になります。

実際にこういった事を研究されている方が居ましたらお会いしてみたいです。





         

 ☆☆倉庫に設置しているニホンイシガメのケージ ☆【ニホンイシガメ(22)】☆


水槽は120×60×45のアクリル水槽です。
上に120×30×45のアクリルオーバーフロー水槽を置いて、
イシガメの水槽から水中モーターのリオプラス2500で吸い上げて、
上の45のガラス水槽でろ過してその下の発砲の箱でろ過しています。
イシガメよりも鯉の方が糞が凄いです。補助フィルターでもろ過しています。
鯉の水槽内のペットボトルは魔法の水なんです。

何年も前にある方から頂いた物で詳細は不明なんですが、
水がとてもキレイに保てるんです。
ペットボトルの中に入ってるのに・・・
長年畑の溜め水の中に入れていたので苔ってますが、
入れてた方はいつも透き通っていて、入れてないのは数日で汚くなっていたので、
信じがたいけど結果が出ているだけに魔法の水としか思えないんですよねo(-"-;)o


イシガメの水槽内はオーバーフローからの落ちた水と、
水中モーターを2又にして片方で水流を作っています。
水は透き通って水流と落ち水があるので川の様に近付けたつもりです。
何せ山奥の清流の一部にのみ生息している限りなく純血と思われる個体群なので。

014_201512091752438f1.jpg


         

 ☆☆インドホシガメの100%♀です。 ☆【インドホシガメ(0)】☆


状態も餌食いも良好で甲羅の形やラインもなかなか良い感じだと思います。

♀ですがまだ小さいから安いんですよね~
今日はサニーレタス与えてみました(^^)/

008_2015120816032867c.jpg




         

 ☆☆問い合わせが多いビルマホシガメ ☆【ビルマホシガメ(0)】☆


ワイルドで太バンドの希少な♀です。
去年やっと孵化した個体です。
過去ブログで見れば分かりますが、かなりの多産なんですが、
今年はまだ産卵していません。
期待大です。
♂とは今年夏まで一緒にしていましたが、
♂は先に出てしまいました。

042_201512071606245e0.jpg
043_20151207160626646.jpg
044_20151207160626acc.jpg
046_20151207160628d5d.jpg
048_201512071606293b9.jpg


         

 ☆☆販売中の個体セール価格になっています。 ☆【販売】☆


只今、亀石~kiseki~で販売中のリクガメ・ハコガメ・レオパ・ニシアフがセール価格になって、
お求め安くなっています。

個体達の紹介です。

ビルマホシガメのワイルドの太バンドのアダルト♀です。
多産で過去かなりの卵を産卵してきました。
去年やっと有精卵にて2匹が孵化しています。
その後まだ産卵していませんので産卵期待大です。
孵化の時の産卵も期間があいての産卵でした。

042_201511251459043c5.jpg

インドホシガメはアダルトの産卵経験有りのバンドが多くキレイな♀と、
まだ小さいですが確実な♀のヤング個体の2匹です。

049_20151125145906ea1.jpg

013_20151125145815770.jpg


ニシヘルマンのアダルトの♂です。
産地は不明ですが、産地詐称や適当な個体も多いですから、
産地を気にしない方どうですか?

016_201511251458166a6.jpg


ロシアリクガメはアダルトのペアが揃います。

024_201511251458188db.jpg

030_20151125145819e0e.jpg


ギリシャリクガメの大きいアダルト♀です。
難ありですのでご理解ある方どうですか?

040_2015112514590364a.jpg

アカアシガメのチェリーヘッドのベビーです。
顔とかかなり赤いです。

009_201511251458133d6.jpg


セマルハコガメの中国産アダルト♀で貴重です。

059.jpg


レオパのアダルト♀です。
サイクスエメリンエニグマです。

006_20151125151008076.jpg


ニシアフのアルビノのイレギュラーバンドです。
♀です。

015_20151125151009ac4.jpg


全て飼い込み餌食い良好です。
餌を入れると即寄って来て食べます(^^)/



         

 ☆☆日本の亀・ニホンイシガメです。 ☆【ニホンイシガメ(22)】☆


元々、亀の飼育はクサガメ・イシガメ・ウンキュウと繁殖させていましたが、
そこからリクガメに移行しました。
そして又イシガメに戻った訳です。

ニホンイシガメと錦鯉とメダカの飼育に変わりました~

メインの120×60×45の水槽です。

042_20151108163747476.jpg


水槽内に産卵場を設置しています。
今週この水槽と上の水槽に水中ポンプを設置して水を循環させる様にしました。
リオプラスの2500ですが、かなりの水量です。
自作の濾過槽と水槽内の2通りの水流をポンプ1個でまかなえます。
上の水槽はオーバーフローになっているので良い感じで循環します。
亀と鯉ですが鯉の方が糞が凄いかも・・・

リオのモーターは今までは吸盤で固定だったんですが、
磁石で固定できるマグネットの固定器具が出ていました。
セットで安く購入出来ました~なかなか良いです。

リクガメ・ハコガメ・レオパ・ニシアフ・デュビアと販売していますので宜しくお願い致しますm(_ _)m
デュビアは3血統を混ぜたコロニー丸々での販売でかなりの数です。
ヤフオクでも軽く1万越す匹数です。直接限定8000円で販売です。
卵パック半分に切ったのが6枚入ってますが、こんな感じです。
小さい幼虫から成虫まで沢山です。
交換用の卵パックも何枚か付けます。

004_2015110816481890a.jpg


         

 ☆☆店名JULIMAから亀石(キセキ)に変更 ☆【☆プロフィール☆】☆


大きく変化する予定が・・・
JULIMAから 亀石 キセキ に変更して新規登録しました。

残った個体は販売していきます。

↓ネットショップです。
 亀石 キセキ


 k15.jpg


         

☆☆ PROFILE

☆ ryu☆

Author:☆ ryu☆
☆大阪☆
☆49☆
☆♂☆

☆☆ ARCHIVE

☆☆ CATEGORY

☆☆ RECENT ENTRIES

☆☆ COMMENT

☆☆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆☆ ryuのtwitter

☆☆ LINK

このブログをリンクに追加する

☆☆ SEARCH

Copyright © 2005 ☆ ryu☆. All rights reserved.    * Designed by xiaoling 素材屋お諒 *    --login--

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。