FC2ブログ

亀石~kiseki~

ニホンイシガメに関するブログです。純血と思われるニホンイシガメの飼育繁殖

      

 ニホンイシガメの飼育繁殖ブログです。
2016年からはニホンイシガメ専門に活動していきます。
  






現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-


   にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


☆インコ,鳥類,爬虫類,鶏,小動物,猛禽生体オークション☆
オークション利用料:無料 出品手数料:無料 落札手数料:無料
↓↓↓↓↓↓↓
インコ,鳥類,爬虫類,鶏,小動物,猛禽生体オークション


☆繁殖個体・その他を販売しているmy shop 亀石 キセキです☆
↓↓↓↓↓↓↓↓



  

  ☆☆ 爬虫類 里親募集掲示板 有償・無償 ☆☆
 
 
☆☆画像はクリックすると拡大表示されます☆☆ 

2019.07

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

 

 ☆☆スポンサーサイト ☆【スポンサー広告】☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


         

 ☆☆フタホシコオロギの飼育 ☆【フタホシコオロギ】☆




フタホシの飼育は難しいと良く聞きます。

何故って聞くと死ぬからと・・・



我が家では1匹も死なないぐらいです。

死ぬのは成虫で産卵させて寿命がきたのからだけですね。




死なないようにするポイントは・・・



毎日の給水。

毎日の給餌。



これがちゃんとされてれば大丈夫かも。




給水すると水を飲みます。

そして時間がたつと乾燥して蒸れません。

蒸れるのが一番駄目なんですよね。



給水して湿ったままだと糞と水から臭いのが出てフタホシも弱ります。




餌で勘違いされてる方も多いかと思うので・・・



餌は食べる量だけ与えてあげましょう♪

残した餌は食べません。。。



餌があるからと数日追加しないと全然食べてないって事になるんです。

そして弱っていくんですよね・・・

餌もあげてるのにコオロギが死んでいくって原因が案外これだったり(^o^)/



我が家では蒸れ防止の為に衣装ケースを蓋無しで管理しています。

成虫は逃げ出すのでプラケースの大で蓋して管理しています。



小さいのはキッチンペーパーで水場と給餌場と分けています。



左が餌をばら撒く場所。

右が水をかける場所です。



ここには少なく写ってますが数1000匹は入ってます。



2010_09230001.jpg

小さいのも同じです。

2010_09230002.jpg

大きくなったのに給水する時は100均の水差しを使用しています。

便利ですよ~



小さいのにそれですると水で溺れて大量死するので小さいのには霧吹きで給水してます。



成虫には、



プリンカップに給水してます。

餌をばら撒くとこには新聞紙や雑誌をくちゃくちゃにして入れてます。



給水場で水も飲みますし産卵もします。


2010_09230009.jpg

成虫も少なく見えますが、

数百匹入ってます。



朝晩に給水と給餌しています。

どうしても出来ない時はどちらか抜きますが、

それでも大丈夫です。



参考になるのかな???

2010_09230008.jpg

スポンサーサイト

         

 ☆☆6帖一部屋でペット飼育してると ☆【フタホシコオロギ】☆


餌代が馬鹿にならないから、

自分で繁殖させてると・・・



生体のケージが個々に大きくしてるのもあるから、

餌の繁殖をすると置く場所が(;^_^A



って事でコオロギタワー(≧ω≦。)プププ



2010_09120001.jpg


         

 ☆☆フタホシコオロギの繁殖 ☆【フタホシコオロギ】☆

ペット < 爬虫類



色々と爬虫類の餌として今まで繁殖してきたけど、
それぞれに特徴がありますね。

代表的なイエコ(イエコオロギ)は、
繁殖させるのは簡単ですし、増える数も半端ないです。
成長もそこそこですね。
でも、僕が感じるにイエコは独特な臭いが。
それに、動きが速すぎるし跳躍力も凄いです。
餌として与える時に取るのが難儀なだけでなく、
脱走や逃げられる事が多く家の中がコオロギだらけになるんですよね・・・
まさしくイエコオロギ^^ゞ

その点、フタホシ(フタホシコオロギ)は、
繁殖させるのも簡単ですし、増える数も半端ないです。
成長もそこそこですね。
何が良いって動きが遅く脱走もよっぽどでないとしませんし、
餌として与える時に取るのが簡単♪
ボリームもあるのでイエコより匹数が少なくてもお腹いっぱいって感じです。

デュビアは簡単でほっといても増えますが、
成長速度が遅すぎますね。
餌として与えても動きがあまり無いのが難点かな。
でも喜んで食べるんですよね。
ボリームも有りますしね。

レッドローチは簡単に大量に増え成長もある程度は早いかなと思うのですが、
何せ動きが速すぎて隠れるのが難点。
ボリームが無いのもね・・・

って事でフタホシの繁殖にかなり頑張ってます。

プラケース大を5個で種親キープして産卵させてます。
ビックリするぐらい卵が取れますし、
孵化まで早いし成長も早いんです。
でも注意点が2つ程あります。
これだけ注意してればフタホシだらけになります。

種親のキープはプラケースでします。
大体で200.300匹入ってます。

2010_08310007.jpg

新聞紙等をグチャグチャっとして入れてるだけで、
片方にプリンカップにヤシガラ土と砂を混ぜたのを設置します。
ヤシガラ土だけだと軽すぎるので。
毎日これに給水すれば良いのと、
紙の方に粉末にしてフードをばら撒くだけです。

数日したらそのプリンカップを入れ替えます。
それをタッパーに入れておくと孵化します。

2010_08310004.jpg

孵化したら衣装ケースにそのまま移してあげます。

2010_08310005.jpg

手前がフードをばら撒く方で奥が霧吹きして水分を与える所です。
ベビーの注意点は、
毎日水を欠かさない事、フードも毎日食べるだけ入れる事です。
食べ残しのフードは食べませんから。
フードが残ってると思って入れてあげないと死んでいきますね。

あっ!!!ベビーの時の注意点で大事な事がありました。
水の事なんですが、
少しの水でも溺れて死んでしまいます。。。
だからキッチンペーパーでベビーは管理します。
水分補給はキッチンペーパーに霧吹きして与えます。
そうすると溺れるのもなくなりますし、すぐに乾燥しますから。

このサイズになると少々霧吹きで水をバンバンかけても大丈夫になります。
毎日の餌と水を欠かさなければ成長は早いです。

このまま大きくなるまで管理してれば死ぬのも殆どないですし、
成長したらビックリするぐらいのコオロギになりますよ。

2010_08310006.jpg


大きくなりだしたら掃除も兼ねて新聞紙等に切り替えます。
で、給水は端にキッチンペーパーを敷いて、そこに給水します。

色んな方法がありますが、
僕はこれで成功しています。

ベビーは孵化するけど育たないとか、数が段々減ってくるとかは、
毎日の餌と水を欠かさずしてないとなります。

数ヶ月前に導入した種親から凄い数の種親になっていて、
産卵数が半端ないので、これからベビーがウジャウジャ状態になりそうなので、
衣装ケースが3個しかないから増やさないと駄目ですね。

参考になる事があるかどうかですが、
できるだけ詳しく書いてみました。

実行して失敗しても責任はご自分で(≧ω≦。)プププ



         

 ☆☆フタホシコオロギの繁殖開始~ ☆【フタホシコオロギ】☆

ペット < 爬虫類


6月の初めにフタホシコオロギのMサイズを導入しました。

あっという間に成虫になったので繁殖させる事にしました。

2010_06200008.jpg

種親にするので又餌として小さいサイズを買いました。

2010_06200010.jpg

そしてベビーが沢山産まれました~

2010_06280005.jpg


そして現在フタホシの衣装ケースが4個にも。
種親はもう駄目になったので次の種親の確保もしなくては。

あっという間に育つんですよね~

2010_07170001.jpg

2010_07170002.jpg

2010_07170003.jpg

やっぱり飼育のメインが餌になってしまう^^ゞ
畑で無農薬野菜の栽培。
部屋でデュビア、ローチ、フタホシの繁殖

ん~一番世話が大変な餌・・・





         

☆☆ PROFILE

☆ ryu☆

Author:☆ ryu☆
☆大阪☆
☆49☆
☆♂☆

☆☆ ARCHIVE

☆☆ CATEGORY

☆☆ RECENT ENTRIES

☆☆ COMMENT

☆☆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆☆ ryuのtwitter

☆☆ LINK

このブログをリンクに追加する

☆☆ SEARCH

Copyright © 2005 ☆ ryu☆. All rights reserved.    * Designed by xiaoling 素材屋お諒 *    --login--

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。