亀石~kiseki~

ニホンイシガメに関するブログです。純血と思われるニホンイシガメの飼育繁殖

      

 ニホンイシガメの飼育繁殖ブログです。
2016年からはニホンイシガメ専門に活動していきます。
  






現在の閲覧者数:


-天気予報コム- -FC2-


   にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


☆インコ,鳥類,爬虫類,鶏,小動物,猛禽生体オークション☆
オークション利用料:無料 出品手数料:無料 落札手数料:無料
↓↓↓↓↓↓↓
インコ,鳥類,爬虫類,鶏,小動物,猛禽生体オークション


☆繁殖個体・その他を販売しているmy shop 亀石 キセキです☆
↓↓↓↓↓↓↓↓



  

  ☆☆ 爬虫類 里親募集掲示板 有償・無償 ☆☆
 
 
☆☆画像はクリックすると拡大表示されます☆☆ 

2017.06

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

 

 ☆☆スポンサーサイト ☆【スポンサー広告】☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


         

 ☆☆久しぶりのアップです。販売可能個体をアップしました☆。◕‿◕。)ノ ☆【販売】☆


亀石~キセキ~のHPのショッピングカートにアップしました。


唯一まだ売れてないトカゲで、

ニシアフリカトカゲモドキのアルビノアダルト♀です。


013_201610291617302f6.jpg 015_20161029161732d8e.jpg 016_20161029161732727.jpg 018_20161029161734cbe.jpg



イシガメのアダルト♀3匹です。

ニホンイシガメ♂を交尾済みで今年ベビー生まれてます。

ベビー2匹のみ↓にアップします。


051.jpg 058_201610291620428bb.jpg 066_20161029162044782.jpg



イシガメベビー2匹です。


021_20161029162202820.jpg 026_20161029162203b54.jpg


ニホンイシガメベビー3匹です。

こちらはかなり極美個体になります。

♀親はMAXサイズが16~17㎝までで、

かなりキレイな個体ばかりです。

そんな親から生まれたベビーは成長がかなり期待できると思います。


035_20161029162544ee0.jpg 039_2016102916254675d.jpg 047_2016102916254707d.jpg



最後に、本物チュウゴクセマルハコガメのアダルト♀です。

中国からベビーで入ってきた時の飼い込み個体です。

011_20161029162816e8d.jpg 019_20161029162817d2d.jpg

005_20161029162814dad.jpg



基本直接取引になります。

発送は同業者の方のみになります。




スポンサーサイト

         

 ☆☆ニホンイシガメ冬眠・越冬終了してます。 ☆【ニホンイシガメ(22)】☆


イシガメの冬眠終了です。
冬眠と言っても水深を深くしていただけでの水中冬眠です。
でも時々起きてましたし♂は殆ど起きてました。
でも餌は食べなかったのですが、少し食べだしました。

002_20160320172915557.jpg


こちらのニホンイシガメは40Wのバスキングのみでの野外越冬です。
水深は深くしてましたが、ろ過で水流はありましたし、
量は少ないながらも餌はずっと食べてました。
小さ目3年目のサイズも大丈夫でしたから去年ハッチの育った子達は次から野外越冬できそうです。

003_201603201729183fd.jpg


ウンキュウは水深を深くしていましたが、イシガメ同様冬眠してました。
何度か起きてましたが餌は食べません。まぁ冬眠組は餌は与えませんけどね。
水のみの水中冬眠です。
恒例の♂の甲羅干しです(^^)

004_20160320172919721.jpg


1年目冬眠の2年目個体は部屋で加温無しのバスキング100Wのみで越冬しました。
冬眠させないで育てると大きくなりますね~

007_201603201729194eb.jpg


去年ハッチのベビー達は部屋で加温無しのバスキング100Wのみで越冬しました。
餌食いが良いので育つのが早いです。
もうこんなに大きくなってます。
2年目の個体を追い抜く勢いですね。

008_20160320172921e1b.jpg


         

 ☆☆セール販売中の個体の価格変更~体重増加等有り  体重測定画像有り ☆【販売】☆


セール販売中ですが問い合わせもありますし、徐々に売れてます。
リクガメとレオパとニシアフに関しては繁殖を止める為に出してますので、
繁殖目的の方に良いだけでなく、
ペットとしても可愛がって頂ける良い個体達です。

ニシアフのアルビノアダルト♀でバンドがイレギュラーで、
横に成長している変わった個体です。
一度繁殖経験が有りますので、良いベビー生まれますよ。
体重は今日計測しましたら、66gになってました。

009_2016030716055079d.jpg
008_20160307160548024.jpg


レオパですが、
サイクスエメリンエニグマのアダルト♀で繁殖経験は有りません。
先日脱皮も終わりキレイになって体重も77gまで上がってます。

015_20160307160708223.jpg
013_201603071605525ef.jpg


ニシヘルマンリクガメアダルト♂も痩せてましたが、
散らかして食べるものの結局は全て食べるので徐々に体重も上がって来てます。
本日計測で497gです。

003_20160307160546cbc.jpg
017_20160307160710e98.jpg


ロシアリクガメアダルト♂は相変わらずおっとりしています。
元々ブクブクに肥えてましたから皮がダブダブです。
冬眠モードから覚めたのか少しづつですが食べだしてます。
本日計測554gです。

004_20160307160547d95.jpg
019_20160307160711e34.jpg


ビルマホシガメは大き過ぎて画像今回は無しで体重は体重計がないので測定してません。
毎日爆食しています。大きなケージで餌を豊富に用意出来る方でお願いしたいです。
只今本当に破格値で出してますのでご縁がある方が見つかればと思っています。

インドホシガメ♀は注文が入りました。
初めて測定しましたが、顔と足は引っ込めます・・・
体重は274gでした。

001_20160307162129ce1.jpg
022_20160307162129ea3.jpg


         

 ☆☆小松菜の保存方法 冷蔵庫版 ☆【野菜】☆


以前は畑で無農薬栽培していましたが、
やはり手間かけて育てると良い野菜が出来ます。
毎日山からの湧き水を畑に入れて雑草を抜いて虫を手で取ってと色々と大変です。

スーパーで買った野菜もそのまま冷蔵庫だと楽ですが、
やはり日にちが何日も持たずに枯れてきたりします。
そこで買ってきた野菜でも手間をかければ良くなるんです。

まず野菜を水洗いする。これは袋に入っていても、そのままでもです。
今回は袋に入った小松菜で紹介しますね。


98円で売ってましたが2種類あって1種類は株が大きく3本しか入ってなかったので、
こっちの小さいけど沢山入ってるのを買いました。
10%引きの日だったので安く買えました。

001_20160228114139693.jpg


袋に入ってて上は開いてます。
下は小さい水抜き穴があります。

002_201602281141411e3.jpg


これを袋に水を入れて洗います。
水をある程度きってからビニール袋に入れます。

003_20160228114142a6f.jpg


ここで登場するのが100円均一で売ってる優れもの(^^)/
ホッチキスみたいですが、電池で使用できるシーラーです。
開けた袋とかの封をするやつです。
100均でも売ってるんですね~
挟む部分はかなり熱くなるので触らない様にして下さいね~試しに触ると熱かったですo(-"-;)o

004_20160228114143625.jpg


ゆっくりと挟んでずらしていけば接着できます。
袋によってはなりにくいのもあるかもですが、
熱で接着するので付きにくいのでもある程度は接着するかも。

005_20160228114145b9b.jpg


これをスーパーの袋に立てて入れます。
冷蔵庫で保管の時は立てて入れて下さい。

006_20160228114202028.jpg


1週間たっても枯れてませんし買った時より葉が活き活きしてます。
袋の中には水滴が程好く出来ていて鮮度を保ててます。

007_201602281142042f4.jpg


10日ぐらいだっても葉が活き活きしています。

001000.jpg


手間ですが水で洗って袋に入れて立てて冷蔵庫に入れるだけです。
ジップロックとかの袋でも良いのですが割高な上に何回も使うのは衛生的に良くないので、
今回の方法が良いと思います。

どうでしょうか???



         

 ☆☆きまぐれの・・・売り尽くしSALEです。 ☆【販売】☆


リクガメとレオパとニシアフの残ってる個体達の売り尽くしセールです。

ビルマホシガメアダルト♀孵化実績有り個体
食欲半端なく最近やたら動きまくりです。
もし産卵した場合は販売を取り下げますし、
購入が決まっても引き渡しまでに産卵した場合でもキャンセルにします。
孵化実績有りますし、精子を貯蔵しますから有精卵の可能性が高いのでご理解下さい。

010_2016022615554491b.jpg
026_20160226155705fd5.jpg


孵化したベビーはラインも良い感じです。

034_20160226162922c95.jpg


ニシヘルマンリクガメアダルト♂
まだ痩せてますが食欲旺盛でよく動きます。

013_201602261555464b4.jpg
027_2016022615570685f.jpg


ロシアリクガメアダルト♂
冬眠モードなのか毎年冬眠してたのか、
只今おっとりモードです。食欲は旺盛です。

014_2016022615554705e.jpg
031_20160226155709002.jpg


インドホシガメヤング♀
顔の黄色がとても素敵。食欲旺盛です。
水場が大好きで浸かったりしているので右手とかが緑色が付着していますが、
擦れば取れます。

021_20160226155703b76.jpg
029_201602261557083fb.jpg


レオパのサイクスエメリンエニグマアダルト♀繁殖未使用
クーリングして立ち上げてプリプリに仕上げました。
即ブリードできますし、サイクスの個体ですので♂次第で凄いのが出るかもです。
今日脱皮前でした。脱皮の頻度が成長しているだけに頻繁です。

018_20160226155550a01.jpg
019_20160226160646fe9.jpg


ニシアフのアルビノアダル♀繁殖経験一度有り
クーリングして立ち上げプリプリにました。
バンドが変わっているのと長さより幅がある個体です。

016_20160226155549dc8.jpg
015_20160226160644a2c.jpg


価格設定をかなり安くしています。
HPの注意事項や説明等きちんと読んでから質問したり購入したりして下さい。
常識のある方でお願いしますm(_ _)m

         

 ☆☆リクガメ飼育を検討されている方には良いかも(^^)/ ☆【インドホシガメ(0)】☆


現在販売中で残っている中のインドホシガメ♀

036_20160216181122fd0.jpg

まだ小さいのですが安心サイズで餌食いも状態も良好です。
初めて飼育される方は色々と設備投資が高くなります。

今なら中古で色々出してますので、
爬虫類ケージやライトや保温関係で揃えても安くで飼育開始できますよ~
ケージも高いですからね。

こちらで色々と出品しています。

ジモティーでの販売中色々

001_201602210923170fc.jpg
010_2016022109231951a.jpg
022_2016022109245479b.jpg


これなら連れて帰ってから床材入れて電気接続するだけで飼育開始出来ますよ(*^o^*)

セット希望なら床材ヤシガラブロック1個サービスしますから、本当即飼育ですね。

器具が売れてしまうまでのサービスです。
爬虫類ケージは5000円に値引きしましたのでお買い得です。

あとは下に入れるプレートヒーターぐらいですね。
こちらはもう販売してしまったので、用意してください。



このサーモも出してますが、こちらで代用して保温球の調節も可能です。
002_2016022109322015d.jpg


         

 ☆☆セール終了~購入して頂いた方々ありがとうございましたm(_ _)m ☆【販売】☆


JULIMAから移転にて新規登録して亀石~kiseki~でセールをしました。
1月限定でも更にセール価格にて販売させて頂きました。
河内長野市と言う大阪の人でも何処やねんってぐらいの知名度??
遠方まで引取に来て頂いた方々ありがとうございましたm(_ _)m

ビルマホシガメに関しては途中から産卵体勢になっていたのと、
時期や前回有精卵の時と同じ感じだったので、
保留にさせて頂きました。
現在も日々産卵しそうだなって感じですね。

リクガメで残っているのは、
インドホシガメ♀
形も丸くドーム型で顔の色も良い感じです。
このサイズでも♀確定です。
036_20160216181122fd0.jpg


ロシアリクガメアダルト♂
冬眠モードに入っていたのか動きがおっとりですが、
餌は良く食べます。
013_20160216181429d28.jpg

ニシヘルマンリクガメアダルト♂
体重はまだ軽く痩せてますが、
食欲はかなりあります。散らかして食べてますが、後から全て食べるんですよね。
008_20160216181637355.jpg


ビルマホシガメアダルト♀
の4匹のみになりました。

レオパはサイクスエメリンエニグマのアダルト♀
体重は一気に増加してプリプリになっています。
過去画像と比べれば80gオーバーしていた時に近付いてるのが分かると思います。
まだ脱色はしているものの、グレードとしてはかなり良いので、
ブリードに最適かと思います。
時間に余裕があれば私がしたいぐらいです。
ですので購入された方が即ブリード出来る様にしています。
026_20160216182350498.jpg

ニシアフはアルビノアダルト♀です。
イレギュラーバンドで変わっています。
一度産卵経験が有り、ハッチした子の中には同じ様なイレギュラーバンドが遺伝していました。
この様な個体を元にブリードしていくと良いのが出るかもしれませんよ~
尻尾も太く戻ってきて食べすぎでお腹もパンパンです。
こちらも是非ブリードに使ってほしいですね。
023_20160216182902798.jpg


         

 ☆☆1月限定セール リクガメ・レオパ・ニシアフ 大阪直接限定価格 ☆【販売】☆


飼育種大幅変更に伴い飼い込み個体の販売をしていきます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
1月限定の大幅に価格を下げてのセールです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


★全て消費税込みの価格です。

●ビルマホシガメアダルト♀ 孵化実績有り 
042_20160116174947dc5.jpg

●サイクスエメリンエニグマ アダルト♀ 
009_201601161750426e0.jpg

●ニシアフリカトカゲモドキ アルビノ アダルト♀ 
004_20160116175105c85.jpg

●ニシヘルマンリクガメアダルト♂ 
016_20160116175237058.jpg

●ロシアリクガメアダルト♂ 
024_201601161752380e7.jpg

●ロシアリクガメアダルト♀ 
030_20160116175239730.jpg

●インドホシガメアダルト♀(大)産卵経験有り 
049_20160116175241e19.jpg

●インドホシガメ♀(小)
014_20160116175235934.jpg

●大量デュビア 
003_20160116175356d9c.jpg


         

 ☆☆昨日は水換えしました。 ☆【ニホンイシガメ(22)】☆


水を換えると♂は盛るんですよね~
♂は地味だけどサイドが派手なんです。

012_20160111174310ea6.jpg

餌をほしがってましたが、水が落ち着いた今日給餌しました。
この水槽のニホンイシガメだけしか餌は食べません。

家で唯一購入してないイシガメが卵から孵化させて育てられて、
数年飼育していた♀3匹なんですが、
飼育者が高齢で水換えが負担になったのでとの事で里親になりました。
後は全て購入した個体達ですが、
唯一ウンキュウのアダルト♀が2匹います。
結構高かったんですが、変わっていたので買いました。
もう1年以上になりますが、今年こそベビーが見てみたいです。
そうなんです、イシガメだけでなくウンキュウも居ました(*^o^*)

去年はニホンイシガメが6匹だけ孵化したので、最近はベビーが可愛くて可愛くて。
ベビーだけは暖かい部屋なので餌食いも半端ないですし、ドンドン成長していますね~

027_201601111758135e9.jpg


いずれはニホンイシガメの飼育設備はもっと拡張する予定です。
このベビー達は全て育てるつもりなので。



         

 ☆☆イシガメとニホンイシガメの違い ☆【ニホンイシガメ(22)】☆


先にもアップしましたが、
通常イシガメと言われいる個体と本当のニホンイシガメ?とは大きく特徴が違います。
通常ニホンイシガメと言われている個体をイシガメとします。
純血と思われる本当のジャポニカをニホンイシガメとします。

まず大きさがニホンイシガメはかなり小さいです。
アダルトの老個体・左とアダルト個体・右 です。
どちらも♀個体です。
アダルトでも甲羅のギザギザが残り甲羅が反ってます。
甲羅の年輪がアダルトになってもハッキリ残るんです。
ですので左の年輪が薄れた個体はかなりの老個体と思われます。
イシガメの甲羅の年輪が薄れるのは早めですね。
色んな性質が両者で全く違うんです。
ここまで違うと、やはり本当に純血のニホンイシガメと認めれる要因になると思うのですが、
専門に研究されている方の意見をお聞きしたいですね。

本当のニホンイシガメが通常のイシガメと全く違うとなれば、
ニホンイシガメの事自体今までと大きく変わると思います。


049_20160103171437dde.jpg


右の個体より少し若い個体のアップです。

050.jpg


画像の撮り方でわかりにくいですがキールは真ん中1本がハッキリしています。
これだけでは大きさ等わかりにくいですが、
イシガメの卵から孵化させて人工飼育して育てて数年のほぼアダルト個体・右と、
ニホンイシガメのアダルト個体・左です。
イシガメはかなりニホンイシガメの要素がある個体なので甲羅のギザギザは多少残ってます。
成長と共にギザギザが少なくなっています。
甲羅は内に巻いてきて丸くなっていますが、
ニホンイシガメの方はギザギザは薄れず甲羅は反り返って広がります。

058_201601031714400f3.jpg

アダルトでこれだけの大きさに違いがあります。
幅や厚みも全く違います。
イシガメはゴツくて、ニホンイシガメは薄く重さもまったく違います。
右のイシガメはある程度ニホンイシガメの特徴が残ってる方だと思います。

060_20160103171442cf0.jpg

下の画像ですと♂と♀って感じぐらいの違いがある様に見えますが、
両方共に♀で左の小さいニホンイシガメでも産卵孵化しています。

059_201601031714410a3.jpg

ニホンイシガメは結構陸地を移動したり崖等でも登ったりしますが、
ある程度の生息地域があり移動しても範囲は限られています。
清流の極一部に生息していたニホンイシガメなので、
累代交配の結果発色が濃くなっています。
そして特徴もほぼ同じ様な個体ばかりです。
♀は明るく全体的に発色していて、♂は少し地味ですが甲羅の縁の方にかなりの発色が見られます。


         

☆☆ PROFILE

☆ ryu☆

Author:☆ ryu☆
☆大阪☆
☆48☆
☆♂☆

☆☆ ARCHIVE

☆☆ CATEGORY

☆☆ RECENT ENTRIES

☆☆ COMMENT

☆☆ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆☆ ryuのtwitter

☆☆ LINK

このブログをリンクに追加する

☆☆ SEARCH

Copyright © 2005 ☆ ryu☆. All rights reserved.    * Designed by xiaoling 素材屋お諒 *    --login--

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。